トップページ > 杜の暮らし > 職住兼用スタイル
美奈宜LIFE
永住スタイル
週末別荘スタイル
職住兼用スタイル
コミュニティ
住民さんのお庭拝見
美奈宜の杜 夏祭り
美奈宜の杜 文化祭
食と文化の祭典
美奈宜の杜 花と野菜の
ガーデニング・フェスタ
あさくら路観光案内
クロスロードふくおか 観光情報

自然の中でクリエイティブに仕事を楽しむ

思い切って仕事も住居も田舎へ。仕事はインターネットや電話で対応し、福岡市内での打合せも高速道路を利用すれば片道約45分。自然の中でクリエイティブに仕事を楽しむ。
また、美奈宜の杜にお住まいの方々との出会いを楽しむギャラリーやカフェを営んでおられる方もいらっしゃいます。
ご主人が定年退職を迎えた時、奥さんはこう尋ねたそうです「何をしたい?」。ご主人は催事の企画運営の仕事をしてきた関係で「ギャラリーを開きたい」それもずっと奥さんが手掛けてきたキルトのギャラリーをと。そこから場所探しが始まり、花の手入れをしていた住民の方に声をかけたのが発端でした。ふとした出会いで杜にギャラリーを開いたご夫婦は「出会いこそ人生の醍醐味」と、今日もお客様のために美味しいコーヒーを入れています。
ご主人が建築の設計や企画コンサルティングの仕事をしておられる田村さんご夫婦。仕事柄、福岡市内まで近く、仕事に必要な高速インターネットが使えて、愛犬が走り回れる広い芝生の庭が作れる別荘地をあちらこちらと探し、最後に辿りついたのが美奈宜の杜。愛犬がいきいきと庭を駆け回り、奥さんが趣味の菜園を楽しむ姿を見ながら、「今までは仕事一筋だったけれど、これがずっと夢見ていた理想の生活です」と笑顔で語ります。
「美奈宜の杜に歯科クリニックを開業するのを機に、杜への移住を決意しました。この街は自然に囲まれ、温泉やゴルフ場もあり、サークル活動やイベントなどの地域コミュニティも活発で、健康を維持していくという点では、理想の暮らしが送れる街だと思います」と西原先生。美奈宜の杜での豊かな暮らしを楽しみながら、福岡市天神の本院と美奈宜の杜の分院、そして福岡空港から海外への学会参加とアクセスの良さをフルに活用されています。
「子どもが手を離れたので、静かな環境で好きなことをしようと美奈宜の杜へ越してきました。まだ、勤め中の主人は、退職して温泉とゴルフを楽しむ日々を心待ちにしています。私は大好きな手作りのお菓子を販売したいと思っています。」と奥さん。早速、美奈宜の杜に入居されてから、美味しいお菓子作りに忙しい毎日です。ご希望の方には販売もしています。
中学生1人と小学生2人の元気なお子様との5人家族の村上さんファミリー。奥さんは街の中にある美奈宜の杜温泉「杜の湯」でお仕事をされています。「自宅から車でわずか3分の距離なので、忙しい主婦業と仕事の両立にはとっても便利です。子供たちはこの街のあたたかい住民の方々と豊かな自然に囲まれ、素直にのびのびと育っています」と笑顔で語る奥さん。