トップページ > 美奈宜の杜とは > 街のご紹介
街のご紹介
健康&安心
生活サポート
ライフパートナーのお仕事
美奈宜の杜温泉
秋月カントリークラブ
メディアリリース
あさくら路観光案内
クロスロードふくおか 観光情報

ほどよい田舎暮らし。ほどよいスローライフ。

ここ美奈宜の杜では、都会では忘れかけられつつある色彩豊かな四季の風情が、今もなお残っています。
春の菜の花、山桜、夏の新緑、乱舞する蛍、山一面の秋の紅葉…。
鳥のさえずりで目を覚まし、流れる雲に声をかけ、真っ赤な夕焼けに心を和ませる。
そんな、日本人本来の豊かな感受性を刺激する情景がこの街にはあります。
豊かな自然と緑や花々に包まれ、ゆったりとした時間が過ぎていく成熟した大人の街「美奈宜の杜」。
一方では車で数分走るとショッピング施設や生活利便施設が立ち並ぶ都会的な街並みもこの街の暮らしの魅力です。
ここ「美奈宜の杜」は、豊かな自然の中で不自由なく憧れのスローライフを満喫できる「半分田舎、半分都会」を実現した新しいカタチの「ほどよいスローライフタウン」です。
美奈宜の杜では、建築協定(案)によって、ブロック塀などを極力無くし、芝生の法面を促すなど、街の景観を美しく保つと同時に、道路境界線から一定の共通外構ゾーンを定め、花と緑にあふれた街並み形成をおこなっています。
可憐な花々や豊かな緑で競うように埋め尽くされた共通外構の庭々は、街の四季を美しく彩るとともに、土に触れ、植物を育てることの楽しさや、収穫することのよろこびを創出させてくれます。
 
美奈宜の杜は「第1街区」「第2街区」「第3街区」の3つの街区からなる全804区画の大規模スローライフタウンです。街は成熟期に入り、すでに600名を超える定住者と150戸を超えるセカンドハウス利用者の方々の生活が息づいています。
建築協定(案)によって美しい街並みを形成すると同時に、都会では考えられない、平均90坪を超えるゆとりの区画面積や広い街区内道路、多くの公園を設置するなど、別荘地並みの街区デザインを実現しています。
 
 
街のなかにはPH9.8という、とろとろの美人の湯で有名な美奈宜の杜温泉「美奈宜の湯」と宿泊処「杜の湯」があり、「美奈宜の湯」では毎週水曜日、街の住人は150円の特別料金で入湯できます(許可証が必要です)。
もちろん、自宅でこの極上のお湯を楽しめる温泉付の分譲宅地もご用意しています。
街の中心にはリーズナブルな料金で気軽にゴルフを楽しめる「秋月カントリークラブ」があります。初心者の方も女性の方も気兼ねなく、大自然の中で健康的にプレーができるこのゴルフコースでは、頻繁に街の住人によるゴルフコンペなども開催されています。